投稿日:

冬に美味しい英国王室御用達の紅茶ブランドTOP5

こんにちは。

 

今日は、冬に美味しい英国王室御用達の紅茶ブランドTOP5を

ご紹介していきます♪

 

イギリスは、紅茶発祥の国なんですね。

 

 

ウィッタード・オブ・チェルシー

 

 

ウィッタード・オブ・チェルシーは

リージェントストリート沿いの紅茶の専門店です。

 

創業時から一切の妥協を許さず品質の極めて高い紅茶を

提供するお店として有名になりました。

 

豊かで薫り高い素レーバーの紅茶やハーブティーなどが有名です。

 

 

 

ウィリアムソン・ティー

 

 

ウィリアムソン・ティーは、ケニアの直営農場で育てられた

紅茶で、茶葉からポットに入れられるまでのすべての管理を

行い、高い品質を誇っています。

 

特徴的なのはパッケージで、象がデザインされた容器は

デザイン性も高くイギリスのお土産としても人気があります。

 

 

 

フォートナム・アンド・メイソン

 

フォートナム・アンド・メイソンはロンドンを拠点とする

老舗の百貨店ですが、紅茶も有名なお店です。

 

フォートナム・アンド・メイソンの店は日本でも

ティーショップやコンセプトショップが有名百貨店などにも

出店しており、ご存知の方も多いかもしれません。

 

また、ジャムやチョコレート、焼き菓子なども、もともと

お店が英国王室御用達のお店だったことからも評価は高いです。

 

 

 

トワイニング

 

 

トワイニング。日本でもティーバッグのテレビコマーシャル

などが流されていたこともあり、5つのブランドの中では

最も日本人になじみ深いブランドでしょう。

 

その分、庶民的なイメージをお持ちの方もおられるかも

しれませんが、イギリスでは格式高い老舗の紅茶ブランドです。

 

最も売れているアールグレイはグレイ伯爵が作った

オリジナルにとても忠実に作られているといわれており、

秘伝のレシピによるブレンドが魅力です。

 

 

 

ティーパレス

 

ティーパレスは2005年に誕生した新しいブランドです。

 

人工的な香料や香油、甘味料などは一切使われておらず、

個性的なオリジナルブレンドの紅茶やインフージョンティーが

人気となっています。

 

こちらのパッケージは紫色が特徴的で王室御用達らしい、

エレガントな雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ホッと一息♪

あなたにぴったりの英国王室御用達の紅茶を

探してみてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です