投稿日:

あのエリザベス女王もお気に入り!王室御用達のチョコって?

こんにちは。

王室御用達となる物って、

言葉通りとても品があり高級感漂いますよね

なかでも紅茶やチョコレートは、それこそ高貴な人が好まれるものといっても

過言ではありません。

紅茶は色々な茶葉があり色々ありますが、チョコレートはどうでしょう?

今回はあの、エリザベス女王もお気に入りの「王室御用達チョコレート」をご紹介します♪

 

チョコレートの中でも最上級! エリザベス女王お気に入りの「シャボネル・エ・ウォーカー」 

世界中に著名で美味しいチョコレートがあります。

その中で英国王室御用達のメーカーにシャボネル・エ・ウォーカーがあります。

このメーカーのシャンパントリュフが素晴らしく、芸術品かのような素晴らしいクオリティであり

エリザベス女王お気に入りとも言われています。

シャボネル・エ・ウォーカーは、日本の催事等にも登場することもあり日本でも知っている人も多くいます。

イギリスの老舗チョコレートショップのひとつで、

このお店のハート型の箱に入ったピンク・マール・ド・シャンパーニュ・トリュフをご存知の方や好きな方も多くいます。

このシャボネル・エ・ウォーカーの歴史は古く、1875年にスタートしています。

当時の皇太子であり後のエドワード7世がその美味しさに魅了され、

フランス・パリのショコラティエであるメゾン・ボワシエのマダム・シャボネルを招聘しました。

エドワード7世の尽力もあり、ミセス・ウォーカーとともに、ロンドンはメイフェアのオールド・ボンド・ストリートにお店を開くこととなります。

厨房こそロンドン近郊に移したようですが、現在も当時のレシピに忠実に従って作られています。

こういった歴史あるこのチョコレートメーカーは、その始まりが王室絡みであったこともあり、

英国王室御用達として定期的に王室に納品されているようです。

 

もはや芸術品とされえる「シャボネル・エ・ウォーカー」のチョコレート♪ ギフト用にも喜ばれます

チョコレートの味わいも、流石は英国王室御用達ブランド

その名に恥じない見た目も芸術品を想わせるような外観となっており

口に含むと上品でエレガントな香りが口いっぱいに広がりくちどけ感も上質です。

甘さもちょうどよく、全体のバランスが取れ素晴らしいチョコレートです。

チョコレートの入れ物も品のある色あいで自宅用はもちろんのこと、

お土産や贈り物として使うこともオススメです。

イギリス国内では駅やデパートなどで購入することができます。

日本では、デパートなどの催事などに出ることも多く、一度食べた人がリピーターになることも多くあります。

 

いかがでしたか?

一般的なシャンパントリュフとは違う「シャボネル・エ・ウォーカー」の

シャンパントリュフ

どんな味がするのかとても気になりますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です