投稿日:

あのエリザベス女王もお気に入り!王室御用達のチョコって?

こんにちは。

王室御用達となる物って、

言葉通りとても品があり高級感漂いますよね

なかでも紅茶やチョコレートは、それこそ高貴な人が好まれるものといっても

過言ではありません。

紅茶は色々な茶葉があり色々ありますが、チョコレートはどうでしょう?

今回はあの、エリザベス女王もお気に入りの「王室御用達チョコレート」をご紹介します♪

 

チョコレートの中でも最上級! エリザベス女王お気に入りの「シャボネル・エ・ウォーカー」 

世界中に著名で美味しいチョコレートがあります。

その中で英国王室御用達のメーカーにシャボネル・エ・ウォーカーがあります。

このメーカーのシャンパントリュフが素晴らしく、芸術品かのような素晴らしいクオリティであり

エリザベス女王お気に入りとも言われています。

シャボネル・エ・ウォーカーは、日本の催事等にも登場することもあり日本でも知っている人も多くいます。

イギリスの老舗チョコレートショップのひとつで、

このお店のハート型の箱に入ったピンク・マール・ド・シャンパーニュ・トリュフをご存知の方や好きな方も多くいます。

このシャボネル・エ・ウォーカーの歴史は古く、1875年にスタートしています。

当時の皇太子であり後のエドワード7世がその美味しさに魅了され、

フランス・パリのショコラティエであるメゾン・ボワシエのマダム・シャボネルを招聘しました。

エドワード7世の尽力もあり、ミセス・ウォーカーとともに、ロンドンはメイフェアのオールド・ボンド・ストリートにお店を開くこととなります。

厨房こそロンドン近郊に移したようですが、現在も当時のレシピに忠実に従って作られています。

こういった歴史あるこのチョコレートメーカーは、その始まりが王室絡みであったこともあり、

英国王室御用達として定期的に王室に納品されているようです。

 

もはや芸術品とされえる「シャボネル・エ・ウォーカー」のチョコレート♪ ギフト用にも喜ばれます

チョコレートの味わいも、流石は英国王室御用達ブランド

その名に恥じない見た目も芸術品を想わせるような外観となっており

口に含むと上品でエレガントな香りが口いっぱいに広がりくちどけ感も上質です。

甘さもちょうどよく、全体のバランスが取れ素晴らしいチョコレートです。

チョコレートの入れ物も品のある色あいで自宅用はもちろんのこと、

お土産や贈り物として使うこともオススメです。

イギリス国内では駅やデパートなどで購入することができます。

日本では、デパートなどの催事などに出ることも多く、一度食べた人がリピーターになることも多くあります。

 

いかがでしたか?

一般的なシャンパントリュフとは違う「シャボネル・エ・ウォーカー」の

シャンパントリュフ

どんな味がするのかとても気になりますね♪

投稿日:

チョコレートと言えば♪ベルギー王室御用達のチョコレート5選

こんにちは!

数ある王室御用達ですが、今回は女性も大好きな

「チョコレート」にフォーカスを当ててみました♪

たくさんのチョコレートが現在では売られていますが

王室御用達となるとお味はどうなのでしょうか?

気になる「チョコレートブランド」についてご紹介します。

 

チョコレートといえばベルギー産! 王室御用達となったチョコレートブランドを紹介♪

ベルギーはチョコレート大国でもあり、チョコレートショップが数多く存在しています。

それぞれ趣向を凝らした魅力的なショップですが、

一つの目安となるのがベルギー王室御用達であるということです。

王様女王様のお眼鏡にかなったチョコレートということにより高品質である証と言えるでしょう。

まず第一に挙げられるのがレオニダスです。ギリシャで生まれたレオニダスがブリュッセルで創業したショップです。

質の高いチョコを多くの人が気軽に楽しめるようにという思いが、現在にも引き継がれているといえます。

おいしいチョコレートを求める多くの人が買い求める大人気のチョコレートです。

 

バリエーション豊富なチョコレートバーが魅力! ガレーのチョコレート♪

二つ目に挙げられるのがガレーです。1976年創業で、1994年から王室御用達となりました。

全22種類のバリエーション豊かなチョコレートバーがとくに有名で、

正方形の箱に入れられギフトにもぴったりです。

一見カジュアルな雰囲気に見えますが、本格的な味は本場の味と言えるでしょう。

 

日本でもお馴染み♪ ゴディバのチョコレート

三つ目はゴディバです。日本でもおなじみのブランドですが、英国や米国など世界中でビジネスを展開しています。

きらびやかなパッケージもかわいらしく、チョコレートはデザイン性の豊かなものが多いのが特徴です。

重厚感のあるパッケージや、季節を感じさせるシーズン限定のパッケージなども人気を上げています。

 

女性ならではの視点で作られた・・・マリーのチョコレート♪

四つ目は1942年から王室御用達となったマリーです。

唯一女性が創業者のブランドで、厳選された素材からつくられる良質なチョコレートと愛らしいパッケージも有名です。

女性へのギフトとしてもおすすめで喜ばれています。

 

チョコレート以外のスイーツも大人気♪ ヴィタメールのチョコレート

そして1999年に王室御用達となったヴィタメールです。

100年以上の歴史を持つ老舗で、海外展開は日本が第1号となりました。

繊細な味が特徴で、ケーキなどのスイーツも人気です。

長い伝統を持ちながらも、斬新なアイデアが組み込まれたものも多く、

その中でも金箔に包まれたコオロギで飾られた虫のプラリーヌは珍味となっています。

 

いかがでしたか?

王室御用達の本格チョコレート

日本でも知られているゴディバも上品な美味しさです。

ゴディバ同様に認められた品質のチョコレートとても気になりますよね♪