投稿日:

デンマーク王室御用達!【KAY BOJESEN】

こんにちは!

今日も王室御用達のイチオシアイテムをご紹介していきます♪

 

?改めて、王室御用達アイテムの魅力を語る

どんなジャンルのものであっても

ヨーロッパ王室の御用達であるという情報を聞くと

素晴らしいもののように思えて来ると言う人は少なくないですよね✨

高貴な人たちが使っているものだということから

憧れのまなざしで見てしまうだけではなく

そういった栄誉を受けるからには

それだけのクオリティーを保っているはずだという信頼感が持てるため

その価格が例え高くても多くの人が手に入れたいと思い

大きな人気を得る場合が多いのです?

 

?デンマーク王室御用達

さて、前置きが長くなりましたが

今日ご紹介するのはデンマーク王室御用達のKAY BOJESEN(カイ・ボイスン)✨

多くの人たちから人気を集めているカトラリーブランドです。

そもそもカトラリーとは何かと言うと

例えばスプーンやナイフ、フォークといった

食卓の上で使用する道具のことを指す言葉です。

そういった道具に対しては

使い勝手さえ良ければこだわりは別にないという人もいるかも知れませんが

海外のオシャレな人たちの生活に憧れる日本人の中には

ヨーロッパの高級ブランドの品を選ぶ人も少なくありません。

中でも特に人気が高い老舗ブランドの一つが、このKAY BOJESENなのです。

 

?KAY BOJESENの歴史と魅力

このKAY BOJESENは

ブランド名の由来であるカイ・ボイスンという

デンマークの銀細工師によって創業されました。

卓越した技術を持つ彼は銀細工だけにとどまらず

動物をモチーフとした木製の玩具

の製造によって

デンマークでその名を広く知らしめたのですが

やはり世界的に有名なのはステンレス製のカトラリーです。

彼は元々銀でカトラリーを製作していたのですが

戦争によって銀の調達が困難になったことをきっかけとして

ステンレスを用いるようになりました。

そのステンレスのカトラリーが

1951年にミラノの国際的なコンテストで最優秀賞を受賞し

その名前が世界中に知れ渡る大きなきっかけとなったのです。

 

?まとめ

いかがでしたでしょうか?

KAY BOJESENのカトラリーは

シンプルながら品のあるデザイン、品質の高さ、使いやすさ

といった魅力がある上に

デンマーク王室御用達でありながら価格が決して高くないという点も

大きな人気の理由となっているのです。

普段何気なく使っている食器類、機会があれば

こんなこだわりぬかれたブランドのものに目を向けてみるのも

良いかもしれないですね!

投稿日:

ヨルダン王室御用達【Rivage】

こんにちは!

『使える!』王室御用達アイテムコレクション

と称して、さまざまな王室御用達アイテムを紹介している

このブログですが、

今日は、これまで主に紹介してきたヨーロッパを離れます!!

 

?さまざまな王室

王室御用達という響きに、憧れを感じてしまうという人は大勢いるでしょうが

そういった人たちがイメージする王室というのは

どうしてもヨーロッパ王室である場合が多いでしょう。

 

確かにテレビのニュースなどで報じられる事の多い王室は

イギリスを始めとするヨーロッパの王室です。

でも、実は世界の色々な地域に王室は存在しています✨

特に中東には王室が存在している国が複数あって

その中の一つがヨルダンなのです。

 

?ヨルダン王室とは

ヨルダンの王室の人たちについては

私たち日本人の間ではあまり知名度が高くないかも知れませんが

行動力のある国王や美しい王女などの目立った人たちがいることから

世界的に大きな注目を浴びています。

そんなヨルダン王室御用達のコスメブランドとして

日本の人たちの間でも高い人気を得ているのがRivage(リヴァージュ)です。

 

?Rivageとは

このRivageというブランドの大きな特徴は

死海コスメを販売しているという点です。

死海はヨルダンとイスラエルの間にある湖で

世界的な観光地として有名です。

 

この死海を世界的に有名な湖としているのは

海よりもはるかに高い塩分濃度を持つ塩湖であるという点で

その塩分を多量に含んだ泥を含んだコスメが

このRivageの看板商品の一つである泥パックです?

死海の泥にはただ塩分が含まれているだけではなく

長い年月をかけて蓄積されたミネラルも豊富に含まれています✨

そのミネラルの働きによって美肌が手に入るとされていることから

この泥パックはヨルダンを訪れた際のお土産として大変人気があります。

このRivageが販売しているその他の代表的的な商品としては

お風呂に入れると高い温浴効果やトリートメント効果を発揮するバスソルト

しっとりとした洗い上がりが魅力の石鹸などがあります。

 

?Rivageを購入する方法

このRivageの商品は

ヨルダンに行かなければ手に入らないというわけではなく

現地で買うよりは価格は高めになりますが

日本でも通販ショップなどで購入することが可能です?

購入したい!という方は通販で試してみるのも良いですね!

投稿日:

英国王室エリザベス女王お気に入りのチョコレート

こんにちは!

今日は英国王室の御用達品紹介です♪

そして、おそらく私がご紹介する

ヨーロッパ王室御用達アイテムの中で

最もリーズナブルで身近にあって、誰もが気軽に手にすることのできる

アイテムと言えるでしょう!✨

 

?英国王室御用達

日本でも皇室御用達の商品は人気がありますが

もちろん、イギリスでも英国王室御用達や

ヨーロッパ王室御用達の商品は人気があります。

 

すでにご存じの方も多いかと思いますが

英国の王室に定期的に商品を納めているショップやメーカーに対して

王室から発行される納入許可証のことをロイヤルワラントと呼びます。

許可はお印となり、その紋章を商品のパッケージに使ったり

店に掲げたりすることができるようになるのです。

納入許可証を得るには、厳しい審査があります。

1度取得しても、5年ごとに審査が行われ、審査の結果

取得したワラントがはく奪されるケースもあります?

 

 

?エリザベス女王おきにいりのチョコレート

さて、前置きが長くなりましたが

今回ご紹介するのはエリザベス女王のお気に入りとして知られている

Bendicks Bittermintsという王室御用達チョコレートブランド✨

 

イギリスでロイヤルワラントを付ける権限を持っているのは

エリザベス女王と夫であるエジンバラ公、チャールズ皇太子

というのはご紹介しましたよね!

Bendicks Bittermintsはもちろん

エリザベス女王から認定されています。

エリザベス女王御用達の印は、ライオンとユニコーンの紋章です。

スーパーの食品売り場にもワラントが付いた商品が数多く存在します。

エリザベス女王といえば、クリスマスの時期が来ると

チョコレートを好きなだけ食べるのを楽しみにしているという

微笑ましい記事があったのも印象的です。

余談ですが、宮殿でエリザベス女王のシェフを担当していた人物は

エリザベス女王はダークチョコレートとミントチョコレート

が好きだと告白しています。

?Bendicks Bittermintsを詳しく知りたい!

Bendicks Bittermintsはエリザベス女王好みのミントチョコレートのブランド。

チョコミントというとやはり嗜好が別れると思いますが

チョコミント好きの方は食べてみる価値ありです!!

日本ではあまり見かけないですが

もちろん通販で購入可能です♪

 

?まとめ

エリザベス女王は、チョコレートビスケットやチョコレートムース

チョコレートガナッシュケーキも大好きです

 

 

そんな甘いもの好きだと健康が心配になってしまいますが?

低炭水化物の食事にこだわっており

パスタや米、ジャガイモはディナーに出さないとシェフが話しています。

健康志向のエリザベス女王ですが

エリザベス女王の母君は101歳まで生きています!

90歳を過ぎても精力的に公務をこなしているエリザベス女王ですので

女王の母君のように100歳超えの長寿を期待したいですね!