投稿日:

ベルギー王室御用達!チョコレート選

こんにちは✨

本日ご紹介するのは

ベルギー王室御用達のチョコレートです♡

日本とベルギーの外交関係は昨年150年を迎え

国王夫妻が来日したことでも話題になりました。

 

ベルギーのチョコレート

ベルギーはチョコレート大国と言われるほど様々な

ショコラトリーと呼ばれるチョコレートショップがあります。

日本でもベルギー産のチョコブランドが好きという人も多く

百貨店などで行われるフェアなどでもたくさん出店されています。

 

 

それでは!

ベルギー王室のお墨付き

ベルギー王室御用達のチョコレートブランド

紹介していきます!

 

 

?ゴディバ

まず、日本で有名なショップとしてあげられるのが「ゴディバ」です。

1926年創業で、ドラップス家が始めた「ショコラトリー・ドラップス」

という店が前身です。

1945年にゴディバと改名し、ブリュッセルに一号店をオープンさせます。

チョコレート自体の美味しさに加えて、美しく細工されていることが特徴で

世界中で愛されているブランドです。

 

見ているだけで幸せになれますね♡

 

?ノイハウス

ノイハウスはかなり歴史の深い老舗のチョコレートブランド。

スイス人のジャン・ノイハウスが

苦い薬をチョコレートでコーティングをして販売したのが始まりの店です。

この店はチョコレートの歴史の中でも重要な店で

1912年にプラリーヌという一口サイズのチョコレートを開発したのです。

プラリーヌとはチョコレートの中にフィリングなどを入れたチョコで、

他にもチョコレート専用の箱「バロタン」も考案しています。

今ではプレゼントなどに欠かせない

ひとくちサイズのチョコレートを発明したのは

ノイハウスだったのですね!

 

?ガレー

1976年に創業したガレーは

1994年に王室御用達になったチョコレートショップです。

ジャン・ガレーが創設した店で

バリエーション豊かなチョコレートバーが特に有名です。

 

チョコレートの魅力と口どけを堪能してもらいたいという考えのもと

サイズが小さめに作られており、配合が絶妙なチョコレートです♪

 

?ヴィタメール

最後はヴィダメール。

1910年に創業し、1999年に王室御用達になっています。

繊細な味のチョコレートが特徴で

それ以外にもケーキなどのスイーツも人気です。

また、斬新なアイディアのチョコーレトも発表しており

宝石のように美しいものから

動物をモチーフにしたものなど多彩な種類のチョコレートがあります。

 

おわりに

いかがでしたか?

日本でもよく見かける有名ブランドばかりですよね。

今度チョコレートを買うときは

『ベルギーの王族おきにいりのチョコレートか~』

なんで考えながら食べてみるのも良いかもしれませんね♪